No.12 言い訳を止めるべき理由 : 3選

日本語の記事

上記のファイルは翻訳ファイルです!


みなさんこんにちは~
プリンが一番好きなチャニです!プリンといってもいろいろありますよね(*⁰▿⁰*)。私はカラメルなしのとろけるようなプリンが好きで、いつもブログの書くときに食べています!これが僕のブログを書くときの一つのモチベーションになっています。

今回も前回と引き続き、モチベーションを上げる記事を書きました。今回は比較的に短く、英単語もそんなに難しいものはないので、暗記に最適だと思います。また、通勤中だったりどこかに移動するするときに気軽に聞けるので、英語の耳慣れやモチベーションの向上にもお勧めします!

それでは「 No excuses」のタイトルでBen Lionel Scottの動画から英語を学んでいこうと思います!

 

  1. 内容
    1. 言い訳を止めるべき理由 : 3選
      1. 言い訳は自分を見失わせる
      2. 言い訳は人間としての成長を妨げる
      3. 言い訳は悪循環を作る
    2. 言い訳の習慣を止める方法
      1. 素直に真実を受け入れること
  2. 要約
    1. 言い訳を止めるべき理由 : 3選
      1. 言い訳は自分を見失わせる : 言い訳は真実を覆い隠し、私たちの思考と感情を鈍らせ、しなければいけないことを遠ざけたり、見なければいけないものを曇らせる。
      2. 言い訳は人間としての成長を妨げる : 言い訳は物事を受け入れたとする一種の反応だが、言い訳をすることによる許容は、精神的な成熟に必要な出来事の中身の大半を捨てることと同義。
      3. 言い訳は悪循環を作る : 言い訳をして自分が助かったことがある人は、言い訳を自分の自己肯定感を引き下げないための手段として使うようになり、これが上記①や②の習慣化を作り悪循環に陥るようになる。
    2. 言い訳の習慣を止めるには
      1. 素直に真実を受け入れること : 事象を素直に受け入れる心の余裕をもつこと。心の余裕は素直に受け入れて初めて生まれる。また結果によっては過去の過ちも肯定できるようになる。終わりよければ全て良し。
  3. 最後に

内容

今回のテーマは「言い訳をするな」というものです。私たちは、どうしても自分たちの思う通りにならなかったり、自分自身や他の人たちに言い訳をして、自分を正当化しようとします。ですが、その言い訳は私たちが成長するには必要のないものだということをこの動画は伝えています。その理由が以下です

 

言い訳を止めるべき理由 : 3選

言い訳は自分を見失わせる

言い訳は楽です。なぜなら言い訳は真実に目を背け、本当に必要なものを見れなくするからです。言い訳の大体の内容は否定的なものばかりです。否定は私たちの思考と感性を鈍らせ、本当にしなければいけないことや見なければいけないものを曇らせます。目隠しをして、ゴールを目指すようなものです。言い訳という目隠しをしていては、ゴールはもちろんどの方向が前なのかもわからなくなります。それでは目標や夢は叶えられません。

 

言い訳は人間としての成長を妨げる

言い訳は一時的に自分に肯定的な影響を及ぼします。なぜなら、言い訳は出来事を受け入れたとする反応だからです。受け入れているから言い訳をするのです。受け入れること自体は肯定的です。ですが、言い訳は嘘です。嘘とはでっち上げで、虚構です。真実は中身があります。言い訳をすることによる許容は、精神的な成熟に必要な出来事の中身の大半を捨てることと同じです。中身がないということは得るものがないということです。言い訳は自分にとっては周りの評価を下げることもありますが、成長するために必要なものなのです。

 

言い訳は悪循環を作る

言い訳をして自分が助かったことがある人は、言い訳を自分の自己肯定感を引き下げないための手段として使うようになります。これが悪循環の始まりです。最初は自分を守れるかもしれません。ですが上記のようにしなければいけないことや見なければいけないことが見えなくなり、自分が人間として成長するのに必要な出来事の中身を捨てるとこが日常になってしまうのです。習慣は生活や作業の自動化です。習慣は非常に強力でそれが自分にとっての普遍性になり、ゆっくり、そして確実に私たちの体や心に染み付いていきます。

ではどのようにすればこの言い訳をする習慣を止めることができるのでしょうか?

 

言い訳の習慣を止める方法

素直に真実を受け入れること

もうこれに尽きます。言い訳は嘘です。素直に受け入れれば、無理に頭を使って言い訳して人を騙す必要もなければ、後から問題も起きないのです。非常に単純なことです。失敗してもそれを受け入れられるだけの心のゆとりを持てるようにしましょう。心のゆとりは受け入れることによって初めて得られるものです。また失敗しても、その後の結果によってはその失敗が成功に必要なものだったと理由を付け加えることもできます。終わりよければ全て良しです。

 

要約

言い訳を止めるべき理由 : 3選

言い訳は自分を見失わせる : 言い訳は真実を覆い隠し、私たちの思考と感情を鈍らせ、しなければいけないことを遠ざけたり、見なければいけないものを曇らせる。

 

言い訳は人間としての成長を妨げる : 言い訳は物事を受け入れたとする一種の反応だが、言い訳をすることによる許容は、精神的な成熟に必要な出来事の中身の大半を捨てることと同義。

 

言い訳は悪循環を作る : 言い訳をして自分が助かったことがある人は、言い訳を自分の自己肯定感を引き下げないための手段として使うようになり、これが上記①や②の習慣化を作り悪循環に陥るようになる。

 

言い訳の習慣を止めるには

素直に真実を受け入れること : 事象を素直に受け入れる心の余裕をもつこと。心の余裕は素直に受け入れて初めて生まれる。また結果によっては過去の過ちも肯定できるようになる。終わりよければ全て良し。

 

最後に

自分も知らず知らずに言い訳をしています(T . T)。今思い返せば、言い訳をして最終的に良くなったことがありません( i _ i )。言い訳による嘘が問題を呼び、より複雑になります。最初に謝ったり受け入れたりしたら、それで早く解決に向かうというのを今回の動画もそうですが、自分の体験からも身に染みてわかりました٩( ‘ω’ )。これからは言い訳をせず、素直に受け入れることのできる心にゆとりのある人になりたいものです。お互い頑張りましょう(^ ^) みなさん今日の元気でお過ごしください!

 

じゃ bye bye (@^^)/~~~

 

 

 

TED talkによる英語学習がおすすめな理由 10選
200本以上のTED talkを見た僕が、TEDによる英語学習がおすすめな理由を10選紹介いたします。

 

マルチリンガルのTOEFL 110点+ 攻略法
TOEFLを勉強するのに、何を参考にすればいいか困っていませんか?この記事はTOEFL対策を目的として、30以上のサイトやYoutube、公式TOEFLサイトからの助言とマルチリンガルである自分の言語学習の経験をベースにしています。

 

References – YouTube.com
Wikipedia.com

Comment

タイトルとURLをコピーしました