マルチリンガルのTOEFL 110点+ 攻略法

おすすめ

TOEFLを勉強するのに、何を参考にすればいいか困っていませんか?いろんなYoutubeやサイトがありますが、どれが一番効率的に学べるかわからない?結論から言うと。言語学習に近道はありません。時間を投資した分だけ、能力が上がります。

TOEFLを対策するのには莫大な時間と忍耐が必要です。この記事はTOEFL対策を目的として、30以上のサイトやYoutube、公式TOEFLサイトからの助言とマルチリンガルである自分の言語学習の経験をベースにしています。

下記の内容を具体的に上げます。それぞれ内容が多いため分けました。自分に必要な内容を選んでTOEFL学習に役立ててください(⌒▽⌒)

 

これだけすれば24点+ TOEFL Reading 対策
TOEFL Readingの対策は英単語を覚えることですが、ほかにもいろんな対策があるので共有します。

 

これだけすれば24点+ TOEFL Listening 対策
TOEFL Listeningの過去問を、聞きまくれば大丈夫です、、、と思っていた自分がかつていました。学習方法は間違っていません。

 

これだけすれば24点+ TOEFL Speaking 対策
TOEFL Speakingは会話ではなく、聞いたものを聞いた通りに要約して、マイクに話せばいいので、その対策ができれば割と高得点が取れてしまいます。

 

これだけすれば24点+ TOEFL Writing 対策
テンプレートや多くの英単語、表現を身につけ、使えても、点数は伸びません。なぜなら文章構成やその一貫性が評価されるからです。

 

80点~100点のための TOEFL 学習法と英単語帳
TOEFLで80~100を取ろうとするのは、そこまで難しいことではありません。それなりの時間と忍耐力が必要ですが、しっかり対策すれば大丈夫です。その具体的な学習法とそれに必要な英単語帳を紹介します。

 

100+のための TOEFL 学習法と英単語帳
TOEFLで80~100を目指すのと、100+を取ろうとするのでは難易度が格段に変わります。100+を本気で目指すのであれば、かなりの時間と忍耐力が必要ですが、しっかり対策すれば大丈夫です。その具体的な学習法とそれに必要な英単語帳を紹介します。

 

100+を狙える TOEFL おすすめ英単語帳
全ての言語に共通することですが、単語は言語をする上で最も本質的で、ベースとなるものです。単語を多く知っていれば、それだけ多くの表現を覚えたり、言い回しができるようになります。

 

TOEFLを受けるべき4つの理由と3つの注意点
英語関係の試験は無数にあるのに、自分がなぜTOEFLをお勧めするのか、その理由を4つと学習の際の注意点3つを紹介します。

 

thumbnail – onlinemacha.com

Comment

タイトルとURLをコピーしました