No.2 人生の成功法則 : 8選

日本語の記事

上記のファイルは翻訳ファイルです!

 

みなさんこんにちは~
最近韓国料理が食べたくてたまらないChaniです( ´艸`)
コロナウイルスのせいで暇を持て余してブログを始めたのですが、ブログ収入で食べてる人達が意外にも多くいてびっくりです( ゚Д゚) 自分もあわよくばこの波に乗り収益化を狙って成功したいですね~(まあこのブログ収益狙ってはいないんですけどね~)

というわけで今回は成功について記事を書こうと思います!! みなさんも何かで成功したいなと思いふけった経験は一度ではなことでしょう。挑戦してもなかなか成功しなかったり挫折して、「成功」の地点に行くまでが果てしなく遠く感じます。とふとここで思ったのが、成功原理ってあるのかな~といったことです。やっぱりありましたね。

リチャード St.ジョーンがプレゼンする「三分でわかる八文字で成功原理」ですが、これは彼本人が500人を対象とする、様々な分野の成功者をインタビューし、それを解析および結論を導きだしたものなので信用性があります(実際に本もございます)。なのでもしこの記事を見たら、成功するための原理原則が約3分ぐらいで分かってしまいます!

といううことで今回もTEDから、「Secrets of success in 8 words, 3 minutes 」というのタイトルでマーケティング解析のエキスパート、リチャード・セント・ジョンのプレゼンから英語を一緒に学んでいこうと思います!

 

内容

成功するための8原則

熱意を持つ : Passion

フリーマン・トーマス(アメリカの自動車会社ヴォルクスファーゲン社のデザイナー)は「熱意こそ私の原動力」と言葉を残しています。またキャロル・コレット(アメリカの女性ビジネスマン)は「人を雇ってでも 今やっている事をやりたい」と明言します。
そして、これらの各々の熱意に従えば、おのずとお金はのちに仕事の成果として自然に付随してくるようです。つまり、お金よりを熱意に終点を当てた結果といえます。

 

労働する : Work

ルパート・マードック(アメリカのマスコミ会社ニューコープ創設者)は「全力でやろう。簡単な事など無いが やっていてとても楽しい」語る。成功者の多くはよく労働するのに時間を問わない。これは、彼ら自身が会社の業務での仕事というより、自発的に仕事を進んで行い、その過程を楽しんでいるからである。

 

特技を持つ : Good

アレックス・ガーデン(カナダのゲーム会社、レリックの最高経営責任者)は「成功するために 特技を持とう」言葉を残しています。これは、自分が自信を持てる分野や技術を持とうということです。その特技が、あなたに自信を生み、また将来あなたの武器になるからです。

 

実践(練習)する : Practice

ノーマン・ジュイソン(カナダの映画監督)曰く 「すべき事は1つの事に集中することだ」と言葉を残しています。何事も中途半端にせず。最後まで一つのことだけに集中して実践を繰り返せば、いつか成功するということで、成功するための近道はないということをほのめかしています。 

 

自分を追い込む : Push

デイビット・ガロ(ブロードウェイの情景兼メディア、投影デザイナー)は「自分を後押ししよう。物理的にも 精神的にも 押す!押す!押す!恥や自信の無さは 押し出そう」と言及しました。自分を奮い立たせて、精神的にも物理的にも追い込むことやストイックになることは難し事です。なので、ゴルディ・ホーン(アメリカの女優)とフランク・ゲーリー(アメリカの建築家)は母親の力を借りて追い込むように駆り立てられたようです(笑)

 

人の役に立つ : Serve

シャーウィン・ヌーランド(アメリカの外科医)は「医者として役に立てたのは光栄でした」といいます。楽に成功することはほぼ困難に近いです。成功したかったり、お金持ちになりたかったら自分がそれに相応する価値を身に着け、人に役に立てるようになるしかありません。それが自分にしかない価値だったら、なおさら意味のあることになります。

 

アイデア : Idea

ビル・ゲイツ(マイクロソフトの創設者)曰く「世界初のパソコンソフト会社を創りたいと思った」と語っています。発想力や想像力は人特有の能力です。刃物も使えば錆びたり切れ味が落ちてしまいますが、日ごろからメンテナンスや研いだりすれば、その本来の特徴が生き続けます。それを生かすか殺すかは私たちの日々の生活にかかっているのではないでしょうか?

 

忍耐力 : Persist

ジョー・クラウス( エキサイト、ジョットスポットの創設者)曰く「忍耐することで私たちは成功できた 失敗してもやり通す。「向かい風」の中でも忍耐する!」。忍耐、つまり長期的な努力なしでは何も成し遂げられないということをでしょう。ちなみに、ここでの「向かい風」とはCRAPで表し、Criticism(批判), Rejection(否定), Asshole(く〇野郎) Pressure(プレッシャー)になります(笑)

 

 

要約

成功するための8原則

熱意を持つ : Passion

労働する : Work

特技を持つ : Good

実践(練習)する : Practice

自分を追い込む : Push

人の役に立つ : Serve

アイデア : Idea

忍耐力 : Persist

 

最後に

今回は成功している人たちの共通点から8つの原理が導き出されましたが、なるほど納得~という内容ではなかったでしょうか? 自分の成功体験や達成してきたことを、振り返れば上記の項目が多くあてはまります。これは個人的な見解ですが、熱意を持つことと忍耐力が特に重要なものだと思っています。熱意はいわゆる長期的な実践と忍耐力におけるモチベーションの部分です。私たちは頭ではわかっていても、心が追い付かいことって多くありませんか? 心が伴わないのに、実践したり忍耐することはかなり難しいし長続きしませんで。ですが、心や感情をうまくコントロールして実践を行うことによってその結果から学んで成長する。あとは、そのループで自然と成功したり成長すると思います。みなさんはどう思いますか? よろしければコメントお願いしますm(__)m


これからしばらくはこういった形式でやっていくのでよろしくお願いいたします!
みなさん今日も元気で!

じゃあ bye bye (@^^)/~~~

 

 

 

TED talkによる英語学習がおすすめな理由 10選
200本以上のTED talkを見た僕が、TEDによる英語学習がおすすめな理由を10選紹介いたします。

 

マルチリンガルのTOEFL 110点+ 攻略法
TOEFLを勉強するのに、何を参考にすればいいか困っていませんか?この記事はTOEFL対策を目的として、30以上のサイトやYoutube、公式TOEFLサイトからの助言とマルチリンガルである自分の言語学習の経験をベースにしています。

 

References -YouTube.com
thumbnail – nordangliaeducation.com

Comment

タイトルとURLをコピーしました